甲子園結果 高校野球

夏の甲子園-大会8日目-

2022夏の甲子園大会8日目

第1試合(2回戦)
有田工(佐賀) 3 - 5 浜田(島根)

大会8日目第1試合のスコア

コロナに打ち勝った浜田の執念

審判から整列時に「奇跡の試合」という言葉がかけられた通り、この試合は様々な措置が取られて行われた試合だった。

8月2日に新型コロナの集団感染が発生し、選手の大半が隔離生活を送った。大会側は異例の措置として、2回戦からの出場にするといった日程調整を行い寛大な措置をとった。

賛否両論あったものの、選手たちは用意された舞台で躍動した。

同点の6回に無死2、3塁のチャンスを作ると6番・高木が右前適時打で勝ち越しに成功。打線はこの試合で10安打をあげるなど調整不足を感じさせないプレーを見せた。

投手陣は、波田と森井が走者を許しながらも要所を抑える投球で勝利を手繰り寄せた。波田は5回4安打2失点と試合を作った。

隔離生活中は、対戦相手である有田工の動画を見て配球などの分析を行ったという。できる限りの準備を行った結果が勝利につながったのだろう。

浜田・家田監督「たくさんのご意見がある中で寛大な措置を取っていただいて、まずは試合が出来ると言うことだけで感謝の気持ちでいっぱいですし、子どもたちが喜んでいる姿を見ることが出来て、心動かされました」

 

↓有田工の地方大会徹底分析

九州・沖縄地方画像
九州・沖縄地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の九州・沖縄地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

↓浜田の地方大会徹底分析

中国・四国地方画像
中国・四国地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の中国・四国地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

第2試合(2回戦)
九州学院(熊本) 14 - 4 帝京五(愛媛)

大会8日目第2試合スコア

ヤクルト村上の弟・村上慶太が躍動し、九州学院が大勝

ヤクルト村上宗隆の弟で九州学院4番の村上慶太が甲子園デビューを飾った。

6回の第4打席、1死走者なしの状況で1ストライクからのカーブを捉え右翼線への3塁打を右手一本で放つ。さらに第6打席となる8回もまた無死走者なしの状況から左翼フェンス直撃となる2塁打を放った。この回で九州学院は先発全員がマルチ安打を放つなどの活躍を見せ、14得点をあげた。

試合はそのまま14対4と大差での勝利となった。4番として活躍した村上慶太は今後も目が離せない。

 

↓帝京五の地方大会徹底分析

中国・四国地方画像
中国・四国地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の中国・四国地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

↓九州学院の地方大会徹底分析

九州・沖縄地方画像
九州・沖縄地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の九州・沖縄地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

第3試合(2回戦)
智弁和歌山(和歌山) 3 - 5 国学院栃木(栃木)

大会8日目第3試合スコア

夏連覇を狙った智弁和歌山相手に大金星をあげた国学院栃木

史上7校目の夏連覇を目指していた智弁和歌山がここで姿を消した。春の近畿大会では決勝で公式戦無敗を誇っていた大阪桐蔭相手に勝利をあげるなど、この夏の優勝候補として名前が上がっていた智弁和歌山であったが、国学院栃木の4人の継投の前に敗北を喫した。

国学院栃木は1点を追う6回に先頭の榎本がセーフティバントで出塁すると、続く平井が左翼線への適時2塁打を放ち同点に。さらに長田の左翼オーバーの適時2塁打で勝ち越しに成功。さらに8回には、栃木大会準決勝の作新学院戦でサヨナラ本塁打を放った平井がレフトスタンドに放り込む本塁打を放ちリードを広げた。

投手陣は、先発左腕の中澤が2回に3本の安打とスクイズを決められ、同点とされたが、3回から登板した2番手の平井、続く3番手の中川が継投で5回まで無失点で抑えた。6回からは4人目のエースナンバーを背負った盛永がマウンドにあがった。1点を取られたものの要所を閉める投球を見せた。8回に失策や四球絡みで満塁のピンチを招いたが、打ち取り無失点で切り抜け智弁和歌山の反撃を許さなかった。

継投がはまり、打線もワンチャンスをものにする勝負強さを兼ね備えている。今後の戦いにも非常に期待である。

 

↓智弁和歌山の地方大会徹底分析

関西地方画像
関西地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の関西地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

↓国学院栃木の地方大会徹底分析

関東地方画像
関東地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の関東地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

第4試合(2回戦)
敦賀気比(福井) 8 - 6 市船橋(千葉)

大会8日目第4試合スコア

強打の敦賀気比が激戦千葉を勝ち抜いた市船橋に勝利

敦賀気比先発の上加世田は、2回に失策が絡み2失点と相手にリードを許す展開に。しかし、打線が5回に岡村の2点適時打など計3本の長短打で3点を奪って逆転に成功。その後8回までに2桁安打8得点の猛攻を見せ大きくリードした。

5点リードで迎えた9回のマウンドにも先発した上加世田があがったが先頭打者に死球を与えると、さらに二塁打を連打され3点差まで追い詰められる。尚も無死2塁という状況で清野にマウンドを譲り、自らは右翼守備へ回った。1死2塁から上がった右翼への凡フライを右翼の上加世田が痛恨の落球。1死2、3塁とピンチが拡大し、その後中犠飛で1点を返されたが最後は右翼フライをきっちり捕球して辛くも勝利した。

勝利したものの、上加世田は9回途中9安打7四死球6失点と本調子とは言えない内容だった。次戦以降の投球に期待したい。

敦賀気比・東哲平監督「勝てたことが一番」と振り返りながらも、上加世田については「自らフォアボール、デッドボールで崩れてしまっていっている。厳しい言い方をすれば、逃げのピッチングになっている。自分と勝負しているようではダメ。しっかり相手に向かっていってほしい」

 

↓敦賀気比の地方大会徹底分析

中部地方画像
中部地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の九州・沖縄地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

↓市船橋の地方大会徹底分析

関東地方画像
関東地方-全49代表徹底分析-

夏の甲子園出場校-全49代表-を徹底解説します!今回は、注目の関東地区。これを見れば高校野球が数倍面白くなること間違いなし!

続きを見る

-甲子園結果, 高校野球
-, , , , , , , , ,